フィリピン語を活かせる仕事に就きたいなら?

フィリピン語を活かせる仕事に就きたいなら?

フィリピン人と働きたい、フィリピノ語を使いたい

フィリピンで仕事をするならば、英語が使えれば特に問題がないのですが、母国語であるフィリピン語を習得したのであれば、それを活かすことが出来る求人を探してみるのも良いでしょう。

 

たとえば、現地のコールセンターなど、実際に現地企業で働いているフィリピン人とたくさんコミュニケーションをとる必要のある仕事が適していると言えるでしょう。

 

※ただし地場企業での採用は多くの日本人顧客を持つ企業でないと厳しい

 

現地スタッフと話すときには、英語が通じるので英語に頼りがちになってしまうこともありますが、せっかくフィリピン語を使えるのならより連帯感を高めるために積極的にフィリピン語を使ってみましょう。

 

また、その他にも旅行会社の現地スタッフとして働く場合には、日本人観光客などを相手にして通訳のような仕事も出てきます。

 

フィリピンの有名な観光施設などを案内したり、予約を入れたりなどをおこなう場合にもフィリピン語が非常に役に立ちます。

 

 

ビジネスレベルのフィリピン語が使えなくても、英語だけで仕事をこなしていくことは可能ではあるのですが、現地の言葉を用いることでより会社の方々と深い関係を作ったり、物事をスムーズに進めることができるようになるはずです。

 

フィリピン語のスキルは、まだ日常会話程度だったとしても、フィリピン人の同僚が多い環境で仕事をしているうちに、どんどん言語がスキルアップしていくことは間違いないでしょう。

 

現地採用として就職をして、この先も長期的にフィリピンに滞在したいと考えている方にとっては、英語だけではなくフィリピン語のスキルも高めていくということを意識しておくと良いでしょう。